低用量ピルは続けるのが難しい?すぐに効果が出る避妊薬

低用量ピルは続けるのが難しい?すぐに効果が出る避妊薬

低用量ピルで避妊をしている女性もいると思いますが毎日決まった時間に服用しなければならないので飲み忘れがどうしても出てしまう人や毎日飲むのが面倒という人もいると思います。

また飲み忘れると避妊効果が薄れてしまう為、うっかり飲み忘れた時に妊娠しちゃった!なんてことも少なからずあるでしょう。

低用量ピル以外に避妊をしてくれる避妊薬があります。それがアフターピルです。性交渉が終わって72時間以内に服用すれば高い確率で避妊をしてくれる緊急避妊に特化した避妊薬なのです。

低用量ピルよりもアフターピルの方が私に合っている!と思う女性もいるのではないでしょうか。
ということでアフターピルとはどんな避妊薬なのか見てみ行きましょう。

◆1.低用量ピルと何が違うの?◆
2つのピルの違いを考える
低用量ピルとの違いは即効性です。アフターピルは性交渉後に服用しても高い効果で避妊をしてくれる避妊に特化したお薬なのです。

避妊に失敗してしまった時やレイプの被害に遭った時など何らかの理由で避妊ができなかった時に服用いします。また性交後12時間以内の服用で98%の避妊効果が期待できます。

また、薬に入っている黄体ホルモン量が違い低用量ピルが0.05mg以下に対してアフターピルは1.5mgのホルモン量を含んでいます。アフターピルを飲むと黄体ホルモンが急激に変動しホルモンバランスを偏らせて避妊をします。

◆2.副作用はなぜおきるの?◆

アフターピルは体のホルモンを崩すして避妊をするため副作用が出てしまうこともあります。現在では副作用が抑えられるノルレボ法という方法が使われているので副作用が強く出るということはありません。
軽い副作用は出ますが24時間以内で副作用もなくなります。